FC2ブログ

2008-05-31

節目。   5月31日

48度目を迎えたこの日。
娘達がご馳走を・・・・。

これまでも幾度か迎えた、大きな節目の歳になりそうだ。
苦しい思い、辛い思い、もちろん楽しい想いがあったからこそここまでこれた。

前途多難な「ワクワク未来」へ向かって・・・・!


『何度目かの節目』
その時、歴史は動いた!........かも???
15年前、それは33のこの季節。。

その歳まで海外には全くの無知。
飛行機すら搭乗したことがなかったこの私に、突然1本の電話が・・・・

「オイ、アメリカに行かへんか?」
「これから自動車業界も大変やし、アメリカのリビルト業界を見とかんな・・・」

それは、Hブレーキ工業の今は亡き前社長(当時専務)N氏からで、まったく予測もしていなかった問いかけに、思わず、ためらわず・・・・・「ハイ、わかりました!」

そのあと、出発の10月まで気持ちを整理する(飛行機に乗るということ)のに大変な時間を費やしたのを今でも忘れることができません。

初めて訪れる異国の地は、ダラス、そしてロス。
第一の目的はダラスで開催されるAPRA "BIG R Show"

File0014.jpg   File00151.jpg
ダラスのケネディ暗殺現場。 

この渡米が与えた影響は大きなショックと共に、計り知れない好奇心の塊りになり、その後 幾度となく訪れるようになったのだ。あの後.......私は代表に就任し、ビジネス形態が多少なりとも変わったのは言うまでもない事実だ。。。


スポンサーサイト



2008-05-28

道♪~  EXILE

今日はいろんな心模様に出会えた日でした。。。

なんと拒食症で1ヶ月半ものあいだ何も口にしなかった、いつも後ろ向きのアッパーテフェのロイヤルグリーン君が隔離水槽にてハンバーグをほんの少しですが、食したようです!

まさに感動の「一瞬」とはこれですねぇ???

yui 026

ディスカス飼育は難しくない?なんて最近はよく言われますけど、本当のディスカスを知らなければこれほど難しい生物はいないのでは.....?

逆にディスカスになったつもり(ムリムリ...)で考えて、痛い目に遭って、ディスカスの真実を知った人には容易いことなのかもしれません。

ディスカス飼育・・・・
すべては”環境”で決まる、といっても過言ではありません!
そういうところは人間そっくりで、これも魅力のひとつなのかもしれません。。

もちろん今回の拒食症もそうなんですけど、No2を追いやられた末の結末なんです。
それは相当のショックを受けた様子で、確かに瞳が濡れていました。。(バカバカシイ)

ディスカスはストレスをうけることで様々な病気にかかったように思われ、やれフラジールだのエルバージュだの投薬によりそれが薬害となって、死に追い詰めることが多々あるように思います。(もちろん。追い詰めたこと・・・ありますから!)

だから知ること。
人間と同じ、大事なのは相手を知ることですよね!

しかし、一旦ストレスの病に侵されてしまうと隔離しかありません。。
静か~な、薄暗~い一人部屋で、そして、重要ななことは水......
この1ヵ月半、毎日がペーハーと硝酸塩濃度との闘い....で、測定と修正を繰り返してきました。


すると、数日前から、以前の程ではないのですが、私の姿に気づいてはホッとした表情を浮かべ、近寄ってくるのが確認されたのです。

久しぶりに会話をした瞬間でした。『ほっ!』
あと少し!ガンバレ!

君こそがNo2だ!!!


~♪「思い出が 時間を止めた~」
今日の日を忘れるなと♪~


2008-05-26

フェラーリのバイク?

W総会を終えて。。。

関西リビルト工業会とリビルド工業会全国連合会の総会を無事に終え、肩の荷が降りる間もなく朝から戦闘モードでスイッチオン!!!

今日は月曜日というのに、3名が欠勤のため尚更(怒怒怒怒怒......)
社員の目つきにも、どことなく鋭さが......

先日から始まった「梅雨目前キャンペーン」
名づけて[1,000本ノック必達!目標3割9分バース越え!]???

意味不明?.......ではないんですが.......
とにかく『 鬼の1,000本ノック 』です!


珍しいクラッチとディスクパッドの張替え依頼がきました。
フェラーリのバイク?              KATANA
張替え 002 張替え 003

http://www.sproud.com

2008-05-23

初めての......Wの会。。

45周年!
明日は関西リビルト工業会定期総会とリビルド工業会全国連合会定期総会が、関西で同日開催されます。
私を含め5名の幹事にとって、Wの総会主催は始めての経験で既に緊張モード突入です!

東北ブロック・関東ブロック・中部ブロック・九州ブロック、そして関西ブロックで総勢約50名が有馬グランドホテルに集結いたします。

今日は準備に追われて仕事にならなかったのですが、夜の全体ミーティングで重大発表を行いました・・・・・・・?


お蔭をもちまして、今年は株式会社昭和部品商会 設立22年、そして昭和部品商会 創業45周年です!

End......


2008-05-19

レトロカー!!!5月18日(日)

第7回レトロカーフェスティバル吉野

五月晴れのなか、ゾクゾクと集まる人波。
ショップAZZのブースにてオーナーの梶谷氏と談笑・・・

P1000054.jpg

レトロカーフェスなんですけどこの一角、現役レーシングカーが並ぶ風景です。
ショップAZZからは7台のエントリーということで一番の人だかりに見まわれていました。

中でもやはりゼッケン34番、ひとたま爆音を響かせるとあっという間に人だかりが.....
それにしても117台もの懐かしいクルマばかりで、昔に戻ったような気分を味わえることができた1日でした。

08 BBQ レトロカーフェス 005 08 BBQ レトロカーフェス 007

2008-05-18

B.B.Q 決起集会  5月17日(土)

会社にて・・・

とても怪しい中、6時30分開始。

08 BBQ レトロカーフェス 009

何がなんだか分かりませんが.......
約20名プラス1頭の参加で、最後は花火を打ち上げ
血気盛んに盛り上がったのでした。。。。

2008-05-16

第7回レトロカーフェスティバル 御案内

ここのところ世間では「旧車」と呼ばれる、昭和40~50年代の輝かしき名車達が目に付きだしてきたような気がします。

そのうえ、当社の部品販売部門にも、古~いクルマの車検部品の注文が続いているのです。

ホンダS800(2台)、ホンダZ360、スズキL50、レパード、40年代ビートル、等々・・・

ということで今年もまた吉野川河川敷で、レトロカーフェスティバルが行われます!

              File0010.jpg

2008-05-14

中将姫の里帰り♪ 5月14日

ミステリーライン竹之内峠に程近い、やはりミステリーゾーンなここ當麻。

Taimadera Nerikuyoueshiki 「Chuujyouhime Goennichi」
當麻寺 練供養会式「中将姫ご縁日」

この日にしては、珍しく快晴。
地元では、「當麻れんぞ」と呼ばれ、1000年以上続く、とにかく雨の多い伝統行事です。

907b.jpg

ようするに、毎年現世に里帰りした中将姫を迎え、二十五の菩薩が極楽浄土へ導く?という儀式なんです。
・・・・たぶん。

歴史にはねつ造された書物が多いようですが?こういった村祭りはのどかなひと時を与えてくれるもので、大事にしたいものです。。。

今日は、久しぶりの釜揚げミーティングで、議題は紀元前のせいぜい7000年前.......
その頃、人は飛んでいた!
猿が人間になるわけないですから!
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・???

2008-05-11

ハンドリング良好?

今日は三女のYuiのお供で、竜王ドラゴンハットで行われたドッグショーへと出かけました。
来週から始まる試験勉強(高校)もそっちのけで?今月末のハンドリングに向けてのお勉強ですって!

yui 024  yui 018

出場頭数が1000頭という大きなショーです。

yui 023 yui 010 yui 016

これだけいても不思議なもので、犬の顔って必ずと言って良いほど誰かに似ていますよね?

yui 013    yui 030



Yui が引くハンドリングのお相手は、これまで柴犬ばかりでしたが、今回のお相手はダックスのようです。
まだ対面はしていないのですが、我が家のダックス軍団とは違い優秀なダックスらしく期待ができそうです???

2008-05-10

ゼロヨンレースのモト。

「地球に優しい自動車=電気自動車」
すなわち......「エコカー=走りはイマイチ。」

そんなイメージを押し付けようとしているこの国の懐の狭さが、ほんとに悲しいところです?

ロスでは「テスラロードスター」という、4秒で時速100キロに達するというスーパー電気自動車が話題を呼んでいますが、日本の若者のクルマ離れを戻すにも、やはり「スピード」「スリル」そして「意外性」、そういったものを兼ね備えたものが誕生しないといけない気がします。

あの時のような・・・・・

思い起こせば約30年前の、ある丑三つ時........
だ~れも居ない、真っっっ暗闇の大阪南港。
南河内平野から遥々、新規開拓に出かけたのでした。

そして、静まり返った直線道路をローレルKHC230・ケンメリGC110・ブル810・サニーB110・13Bルーチェ等、言うところの「ベタベタ改造車」を2台並べて走らせるのです。

そのうち回を重ねるごとに、5台が10台、10台が20台、20台が・・・・・そしていつの間にか「南港ゼロヨンレース」と呼ばれるようになっていったのでした。

そうなると、どこからとも無く出没するのがイケナイ暴走族と呼ばれるような人達。。。。
警察屋さんの目にとまるのに時間を要することはありませんでした?

そしてある日の丑三つ時、分離帯の中に潜んでいたパトカーさんがいきなり飛び出し、あっという間に数十台の警察様のおくるまに包囲されるという非常事態が発生したのでした。(ようするにハメられたんですが!)

逃げ惑う5、60台、それともそれ以上?
勿論、私達は無事生還しましたが、沢山の車両が没収され、検挙された悪い人達がいたということです。

それを期に私達はポンポコ山へと戻ることになり??二度とその地に足を踏み入れることは、なかったのでした・・・が、逆にあれ以来「南港ゼロヨンレース」はますます勢いを増し、世間を騒がせ新聞紙上にも取り上げられるようになっていったのでした。


誰にも迷惑をかけないつもりだったんですが・・・・・今さら.....反省。
しかーし!「若者よー、走り出せーっ!!!」




最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
mini AQUA